【不変の成功哲学Vol.5】継続と忍耐




こんにちは、山中です。



今日、伝えたい事は「継続と忍耐を超える成功法則はない」という話です。



どんな物事であっても継続できれば上達もするし、結果は徐々に出てきます。



もちろん、ただ継続すれば良いという話ではありません。うまくいかない時に改善することは大事ですし、そもそも「今やっている事は本質を捉えているのか?」を根本から見つめ直さなければいけない時もあるでしょう。



人は結果に直結しない無駄なことをしてしまう時間がとてつもなく多いです。

パレートの法則といって行動の20%が結果の80%を生み出し、行動の80%が結果の20%を生み出します。なのでいかに結果に大きな影響を与える20%の行動ができるか、本質を捉えることができるかが重要なんです。



どんな物事でも上達するには時間がかかります。それを継続するために忍耐力は必須です。結果がなかなか出ない時、面白くない時、無理かもしれないと自分を疑ってしまう時に「いや、まだまだできる。俺はこんなもんじゃない」と自分を鼓舞して、また翌日から継続できるか。



人は感情で動く生き物です。上手くいってる人をみたり、他に良さそうなものがあると、希望の光だと思い込んでしまい今やっていることを辞め、飛びついてしまいます。ですが、これこそが過ちであって、辞めた瞬間にあなたの負けが決定してしまうのです。



意味のないことを継続するのは無駄なのできっぱり辞めることは重要ですが、一時の感情で挫折してしまうのはダメです。



成功の原理原則は継続することです。あなたが勝てなくても負けなければ、他の多くの人たちはすぐに辞めて去っていきます。なので負けなければ必ず勝てます。



「負けなければ勝てる」ということを確信した僕の経験談があります。



昔、親父と卓球した時に一度も勝てませんでした。得点を取るためにスマッシュやカーブを打ったりしていたのですがまったく、うまくいかずどんどん得点差が開いていき負けてしまっていました。そこで親父に「なぜ、そんなに強いのか?」を聞くと「いや、俺が強いんじゃない。俺は相手のコートに球を返すことしか考えていない。そうすれば勝手にミスして自分の得点になるから」と言われ、ハッとしました。相手が何か特別なことをしているんじゃなく、自分で自滅しているだけだと。



極論すると、辞めないだけ、負けないだけで最後に勝ちます。今、輝いている人も全ては辞めなかっただけです。



辞めないだけで勝てる。



これがすべてです。勝手に周りは自滅していきますから、やっていけば分かります。だから負けないこと、辞めないことができる継続力と忍耐力があれば勝ったも同然です。



最後はウサギではなく、亀が勝ちます。



僕の目標もただ1つ。



億万長者になること



そ目標に対して挫折したり辞めようと思ったことは一度もありません。もちろんこれからも何十年と自分との戦いが続くし、困難の連続です。死ぬまで諦めることはありません。その過程すら楽しんでいます。



辞めないこと、負けないこと。そのための継続力と忍耐力。



これに勝る成功法則はないと心から思っています。






山中蓮












よければ僕の無料LINE@ソシオにご登録お願いします!

【👇無料登録のリンクはこちら】

https://lin.ee/aZNZj0x